2017年度の宿泊客308万人、ジャカランダ効果で3年度連続の大台

熱海市は5月28日、平成29年度(2017年度)の市内宿泊客数が308万8140人(入湯税申告ベース)だったと発表した。前年度より2・3%増加(6万9609人)し、3年度連続で300万人台に乗った。4月と12月を除き、前年実績を上回り、閑散期の6月はジャカランダ効果で前年同月比で9・8%の増加。忘年会の時期が繰り上げる傾向から11月も同じく19・2%増えた。2017年(1月~12月)の集計でも307万1105人。
熱海の宿泊者数は東日本大震災が発生した翌年度の23年度(2011年度)に246万人まで落ち込んだが、V字回復が続いている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=昨年6月19日撮影
■2017年度 2016年4月~2017年3月

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-16

    熱海市でまた1人、新型コロナ感染 同じカラオケ飲食店利用の3人目

    静岡県は7月16日、熱海市に住む1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。熱海市のコロナ…
  2. 2020-7-16

    熱海サンビーチで「浜降り神事」 御鳳輦、天狗先導で海中を練る

    来宮神社例大祭は7月16日、規模を縮小して御神幸行列を行い、本年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う…
  3. 2020-7-16

    新型コロナ・感染拡大防止で参列限定 来宮神社例大祭厳かに

    来宮神社の例大祭は7月15日、本殿で例大祭神事が厳かに執り行われた。今回は新型コロナウイル…
  4. 2020-7-15

    秘密裏に宮神輿渡御 鎌倉時代からの伝統引き継ぐ 来宮神社例大祭

    来宮神社の宮神輿(みこし)保存会(山田康夫会長)は7月15日、新型コロナウイルス感染防止のため、規…
ページ上部へ戻る