初夏を告げる「サラサウツギ」、ウサギの耳のように可憐/姫の沢公園

新緑の下、さわやかな空気に包まれている熱海市の姫の沢公園を訪れると、サラサウツギが可愛らしい花を咲かせていた。下向きにつく花の外側は薄紅色で、花の白とのコントラストがウサギの耳のように可憐。緑の葉の背後の山並みではホトトギスが軽やかに鳴き、夏が来たよと…ささやいている。かたわらではネコが長閑に散歩。梅雨の季節に合わせてスイレン池ではスイレンが見ごろに入った。池の水面に映るサツキもいい雰囲気を醸し出している。一服の清涼剤。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■更紗空木(サラサウツギ) 学名:Deutzia crenata f.plena ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木。山野に生え、庭木としても利用される。
写真=5月29日撮影






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る