スパマリーナ熱海「エングルボーン」が優勝/熱海・伊東・初島フレンドリーカップ


ヨットを通じて近隣マリーナの親睦を目指す第9回「熱海・伊東・初島フレンドリーカップ」(同実行委員会主催)が5月27日、熱海-初島-伊東間で行われ、セーリングクルーザー21艇(熱海12、伊東14、初島1)がタイムを競った。今回のコースは熱海沖をスタートし、初島を回航して伊東沖がゴールの約16キロ(9・8マイル)。
スパマリーナ熱海の契約艇「エングルボーン」が優勝し、伊東サンライズマリーナの契約艇「フェアウインド」、「ポリアフ」が2位、3位に入賞した。
(熱海ネット新聞)
■フレンドリーカップ スパマリーナ熱海、伊東サンライズマリーナ、初島フィッシャリーナが主催。3マリーナの契約艇の親睦ヨットレース。伊東マリーナタウン、リゾートトラストが協力。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る