アジサイ街道に珍客 イタチの仲間、夜行性動物のテン/熱海市下多賀 


「アジサイ街道」の名で知られる熱海市下多賀の国道135号沿いでアジサイが咲きだしたと聞き、6月1日早朝、咲き具合をチェックに訪れた。見ごろには少々早く、撮り鉄さんの姿もなかった。お約束のJR伊東線の列車を背景に薄紫や青、白、ピンク色に咲いた花を撮影しようと待ち構えていると、思わぬ”珍客”が現れた。イタチの仲間のテン。夜行性で滅多に見ることができない森で生活する動物が、線路を横切ってアジサイの花のもとにー。
ご覧のようにとてもかわいい。顔が黒いのがテンの特徴。「アジサイ街道」の奥は小山新明宮の鎮守の森に覆われており、そこに住みついているようだ。
アジサイの花の上ではスズメたちがチュンチュン。下多賀の朝の一コマ。来週は満開の「アジサイ街道」をお届けする。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る