整いました、熱海は青紫一色 6月9日からATAMIジャカランダフェスティバル

熱海市東海岸町のお宮緑地に整備したジャカランダ遊歩道で、ジャカランダの花が見頃を迎えた。6月中旬に熱海サンビーチから親水公園、小公園まで青紫一色に染まるのに合わせ、市と市観光協会は9日から24日まで「ATAMIジャカランダフェスティバル」を開催する。開幕直後がピークになる見通しという。写真は6月2日に撮影した。
フェス期間中は毎日ジャカランダ遊歩道をライトアップし、竹細工のオブジェやアーチイルミネーションを飾る。土・日曜のサンデッキでは飲食の出店やフリーマーケットを行う。ジョナサンから渚町の親水公園に至る国道135号線の並木は、料理旅館渚館の前のジャカランダが見頃を迎えているが、ほかはやや遅れている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■問い合わせ 熱海市観光協会(0557-85^2222)へ
■ジャカランダ遊歩道 国道135号線とサンビーチに挟まれた延長430m、幅12~20mの細長い緑地。一昨年6月、それまであった椰子(やし)の木などを移植・撤去し、約110本のジャカランダを植裁し、国内最大のジャカランダ遊歩道に整備。大きく育った木も32本植えられている。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-19

    平成最後の天皇陛下の誕生日に献上 熱海梅園で紅白梅の枝切り

    天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月19日、「日本一早く咲…
  2. 2018-12-19

    糸川遊歩道でも「あたみ桜」が開花 銀座バス停の基準木

    熱海梅園に続いて12月19日、糸川遊歩道で「あたみ桜」が開花した。熱海市銀座町の「銀座バス停」横に植…
  3. 2018-12-19

    【お悔やみ】島田二郎さん(熱海市昭和町)12月17日死去

    島田二郎さん(しまだ・じろう)12月17日死去、90歳。熱海市昭和町。出棺21日午前10時、興禅寺。…
  4. 2018-12-19

    石原元都知事「熱海が最適なカジノ開発地」 外国特派員協会会見で

    元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が12月18日、東京・千代田区の日本外国特派員協会(FCCJ)で記…
ページ上部へ戻る