齊藤栄市長も額に汗、お宮緑地に7種類計958株を植栽/熱海花の会

「ATAMIジャカランダ・フェステイバル」(6月9日~24日)に訪れる観光客を初夏の花でもてなそうと熱海花の会(大竹順子会長)は6月5日、熱海サンビーチ入口のお宮緑地(お宮の松)の公共花壇の植栽を行った。会員30人が緑地内の2カ所の花壇に1株ずつ丁寧に植えこみ、齊藤栄と西島光章観光経済部長も手伝った。花はニチニチソウ、ベゴニア、ブルーサルビア、コリウス、コキア、トレニア、アンゲロニアの7種類計958株。赤、白、ピンク、青の花々が青紫のジャカランダを引き立て、今週末の開幕に備えた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-19

    平成最後の天皇陛下の誕生日に献上 熱海梅園で紅白梅の枝切り

    天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月19日、「日本一早く咲…
  2. 2018-12-19

    糸川遊歩道でも「あたみ桜」が開花 銀座バス停の基準木

    熱海梅園に続いて12月19日、糸川遊歩道で「あたみ桜」が開花した。熱海市銀座町の「銀座バス停」横に植…
  3. 2018-12-19

    【お悔やみ】島田二郎さん(熱海市昭和町)12月17日死去

    島田二郎さん(しまだ・じろう)12月17日死去、90歳。熱海市昭和町。出棺21日午前10時、興禅寺。…
  4. 2018-12-19

    石原元都知事「熱海が最適なカジノ開発地」 外国特派員協会会見で

    元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が12月18日、東京・千代田区の日本外国特派員協会(FCCJ)で記…
ページ上部へ戻る