雨雨ふれふれ 屋根付き熱海魚市場、大盛況 開始時から満席/魚祭り

熱海鮮魚組合は6月10日、熱海市清水町の熱海魚市場で第22回「魚祭り」を開催した。あいにくのぐずついた天候だったが、イベントが始まる午前9時には、浜焼きコーナーがいきなり満員になる盛況ぶり。宇田勝組合長は「前回の魚祭り(4月8日)がSBSテレビ(静岡放送)の『イブアイ しずおか』で紹介され、首都圏に加えて、県内からも多くの観光客が訪れている」と相好を崩し、「雨で熱海サンビーチのイベントが中止になり、屋根のある魚祭りが受け皿になっていることも大きい」と分析。
自努力も見逃せない。市内のホテル・旅館に宿泊した人がチェックアウトする時間帯に合わせ、午前10時からまぐろ解体ショー、同11時からあら汁無料サービス。「アジのひものつくり」教室や漫才(まのあつみ)、ライブ(青木善之、大塚妙子)で来場者をもてなし、会場では浜焼きのほかに熱海を中心に9店が人気料理を提供。岩ガキやアワビをその場で焼いてもらえるコーナーも設けられ、会場全体が屋台村になっている。
梅雨の時期のイベントは天候に左右されるが、屋根付きの熱海魚市場はその心配がない。浜焼きコーナーには予約客も多い。熱海の人気イベントとして存在感を増しており、毎月開催を望む声も多い。次回は9月9日に開催する。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■今回のフードメニュー
まぐろメンチ(クレール)、熱海焼き(伊八)、海鮮ピザ(かぎや)、海鮮弁当(天匠)、深海魚カレー(すいかひまわり)、海鮮釜飯(食楽キッチン)、シーフード餃子(なおとちぃ~の食堂)、イカめんち・おでん(杉本鰹節商店・山田屋水産)、にぎり寿司(まぐろや)










 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る