「民泊」解禁、熱海市内の届け出は3件 全て一戸建て、共同住宅はなし

一般住宅などに旅行客らを泊める「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法が6月15日、施行された。熱海市内の熱海保健所への届け出は3件。すべて要件を満たし、受理された。物件は全て一戸建て(別荘も含む)で共同住宅はなかった。県全体の届け出は40件。
法が定めた営業の上限は180日。静岡県は条例で学校周辺100メートル以内や住居専用地域で平日の営業を禁止。閑静な住宅街や別荘地など生活環境悪化が防止されるべき区域として、制限を設けている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-20

    熱海でもスーパームーン観測、20日午前2時 明るさ3割増量

    月が地球に近付き、満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が2月20日午前2時ごろ、熱海でも観測…
  2. 2019-2-18

    中村アンさん、熱海ベイリゾート後楽園「キャンペーン・アンバサダー」就任

    モデルで女優の中村アンさん(31)が3月28日に新規オープンする熱海市の複合型リゾート「AT…
  3. 2019-2-18

    複合型リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」 3月28日開業記者発表会

    東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルなどを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海…
  4. 2019-2-18

    今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

    月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明…
ページ上部へ戻る