指定管理公募 熱海海浜公園16、姫の沢公園19 5件の応募状況

4月27日から公募が始まった熱海市内の5施設の応募状況が分かった。熱海市駐車場が13団体、マリンスパあたみを含む熱海海浜公園が16団体、姫の沢公園が19団体、熱海駅前自転車等駐車場が2団体、熱海市児童発達支援センター(新規開設)が1団体。6月15日の市議会6月定例会で金森和道氏(熱海進政会議員団)の質問に、市当局が「現地説明会に出席した団体」と前置きして答えた。
今後のスケジュールは、今月から来月にかけて申請を受け付け、7月に選定委員会が書類審査、プレゼンテーションを実施し、指定管理者候補を選定。市が9月定例会に指定管理者の指定案を提出し、議会の議決を得て決める。指定期間は来年4月から5年間。姫の沢公園については、複数の議員から陶芸センター存続の要望が出された。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

金森和道市議

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    ゴーン、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け/熱海梅園もみじまつり

    熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今…
  2. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める第36回「福祉まつり」(実行委…
  3. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  4. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
ページ上部へ戻る