熱海後楽園ホテル一帯を再開発、19年3月開業/ATAMI BAY RESORT KORAKUEN


熱海後楽園ホテルを運営する東京ドーム(東京都)は6月25日、同ホテルの旧館「みさき館」跡地に建設中の複合型リゾート施設を2019年3月下旬に開業すると発表した。既設の同ホテルタワー館も含め、複合リゾートエリアを「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(アタミ ベイ リゾート コウラクエン)」の名称で一体的に運営する。
現在営業中のタワー館89室に加え、新施設には様々なルームタイプの客室を客室100室を備えたホテルフロアのほか、熱海最大級の日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」やレストラン「HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)」とフードマーケットフロア「IZU-ICHI(イズイチ)」を設け、日帰りでも楽しめる新たな街となる。今回の総事業費は約110億円。年間の宿泊客数は13万人、温泉施設の利用者数は25万人を見込んでいる。
熱海市は、現在、クルーズ船誘致へ定期船の待合所や魚市場・港食堂などが入居する複合施設など熱海港湾エリアの整備計画を進めており、その中心に位置する熱海後楽園ホテル一帯が先駆けて営業を開始。熱海を訪れる観光客にとどまらず、富士箱根伊豆エリアの海の玄関口として大きく生まれ変わる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



イメージ図

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  2. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  4. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
ページ上部へ戻る