「こがし祭り」お囃子練習 夜の熱海に太鼓や笛の音/咲見町町内会


熱海っ子が1年で最も暑くなる「熱海こがし祭り山車コンクール」のお囃子の練習が一斉に始まり、子どもたちが打ち鳴らす太鼓や笛の音が夜の市街に響きわたっている。
桃山小、第一小に通う咲見町町内会(岸秀明会長)では、子供たち20数人が町内のお囃子(はやし)係や父母らが見守る中、練習に取り組んでいる。午後7時から小学校低学年(1~3年生)、午後8時から主力部隊(4~6年生)が中心にばちを握り、熱海囃子、屋台、馬鹿囃子の演奏に取り組んでいる。
稽古は7月1日から始まり、祭り前日の14日まで続く。お囃子は山車の装飾、行列とともに審査の対象になり、日毎に熱が帯びている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■山車コンクール 来宮神社の例大祭(14~16日)に合わせて行われ、15、16の両日夜(18時30分~21:00)熱海市街で開催。装飾、木彫りの部で優勝を競う。





2017年の咲見町山車

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-20

    高瀬一郎さん、あたみ桜糸川桜まつりで歌謡ショー/熱海温泉旅組感謝デー

    熱海在住の人気歌手・高瀬一郎さんが1月20日、あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で昭和歌…
  2. 2019-1-20

    熱海温泉の女将、観光客にお汁粉振る舞う/あたみ桜糸川桜まつり

    あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で1月20日、熱海温泉ホテル旅館協同組合が「感謝デー」…
  3. 2019-1-20

    新たに唐梅、道知辺、青軸など5品種開花 早咲き種が見ごろに入る

    「梅まつり」が開幕して3週目を迎えた1月19日、熱海梅園で新たに唐梅、道知辺、青軸、青軸小梅、紅牡丹…
  4. 2019-1-20

    【お悔やみ】水口武さん(熱海市和田町)1月19日死去 第三富士丸

    水口武さん(みずぐち・たけし)1月19日死去、55歳。熱海市和田町。第三富士丸船主、熱海ビーチクリー…
ページ上部へ戻る