4日間の延べ入場者数5160人 目標1万人のほぼ半分/熱海国際映画祭

熱海市は6月28日~7月1日の4日間、熱海市内を会場に開いた第1回「熱海国際映画祭」の延べ入場者数を5160人だったと発表した。速報値で有料入場者数は現在集計中。準備の遅れが響き、目標の1万人のほぼ半分にとどまった。
映画祭には89カ国・地域から1508作品の応募があり、市内9会場で81作品が上映されたほか、関連イベントを開いた。
(熱海ネット新聞)
■主催 熱海国際映画祭実行委員会(熱海市、イオンシネマ、スカパー・ブロードキャスティング、全日空、フォーカスで構成)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-25

    青紫のじゃじゃ馬娘、また咲き出す 季節外れのジャカランダ

    8月最後の日曜日となった8月25日、熱海市内の最高気温は28・9度(網代特別地域気象観測所…
  2. 2019-8-25

    勇壮な太鼓と笛の音響く 伊豆湯河原温泉納涼花火大会で泉太鼓保存会

    熱海市の伝統芸能を引き継ぐ「泉太鼓保存会」のメンバー11人が、8月24日夜に開かれた「伊豆…
  3. 2019-8-25

    遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

    熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡…
  4. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
ページ上部へ戻る