齊藤市長の年間給与1025万円 藤曲県議は1422万円/資産公開

熱海市の齊藤栄市長は資産等公開条例に基づき、去年(2017年)末時点の資産と去年の所得を公開した。資産は預金404万2142円。土地、建物、有価証券、自動車、ゴルフ会員権は所有しておらず、貸付金、借入金もない。所得は給与がおよそ1025万円で前年より約20万円減少した。会社、その他法人の役員、顧問には就いておらず、報酬は得ていない。前年比で預金は525円、給与は29万円それぞれ増えた。
この報告書は秘書課広報室(第1庁舎4階)で閲覧できる。

また、県議会議員の去年1年間の所得も公開され熱海市選出の藤曲敬宏県議の給与所得は1422万円で、齊藤栄市長を397万円を上回っていることが分かった。関連会社等報告書によれば、藤曲観光商事取締役社長、東海医療学園専門学校監事法人を務めている。
県議会議員の所得の公開は、県の条例に基づいて毎年行われている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る