熱海の夏まつり、下多賀・中野で開幕 山車と神輿練る/津島神社天王祭




熱海市内の夏祭りの先陣を切って7月7日、下多賀・中野の津島神社(雨宮盛克宮司)で津島天王祭大祭が始まった。午後1時から町内13組の神輿(みこし)と山車、青年部の神輿が境内に次々に集結。2組と3組の代表の子供たちの奉納太鼓の演奏(屋台)に続いて、磯部直人権禰宜(ねぎ)が神輿と山車のお清めの神事を行い、「わっしょい、わっしょい」のかけ声とともに神社を出発。それぞれの氏子町内を練り歩いた。
午後6時に始まった宵宮祭では、渡辺勉総代長、氏子総代、町内会役員、各組代表、小森高正、越村修市議らが参列し、無事天王祭をご奉仕できるように祈念した。夜は、青年部の神輿が各町内を威勢よく練り、「どっこい、どっこい」の勇ましい掛け声が響いた。8日は午前11時から本宮祭が斎行される。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■熱海市内の夏祭り
津島神社天王祭(中野=7月7日~8日)
和田木神社例大祭(和田木=7月13日~14日)
下多賀神社天王祭(下多賀=7月13日)
来宮神社例大祭(熱海=7月14日~16日)
初木神社例大祭(初島=7月17日~18日)
阿治古神社例大祭(網代=7月19日~21日)
多賀神社例大祭(上多賀=7月28日~29日)

動画はコチラ→

動画はコチラ→


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  2. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  3. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  4. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
ページ上部へ戻る