伝統の鹿島踊り奉納 無病息災祈る/下多賀神社・天王祭

熱海市の下多賀神社で7月13日夕、天王祭が斎行された。本殿での神事では、雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、渡辺幹夫総代長をはじめ、氏子、町内会の人たちが参列。無病息災と氏子町内の繁栄を祈願した。続いて境内で市指定無形文化財の鹿島踊りが奉納され、白装束に身を包んだ下多賀神社鹿島踊り保存会の会員たちが勇壮な踊りを奉納。地元住民らが周りを取り囲み、伝統行事に見入った。
疾病よけの夏祭りとして知られる天王祭は「牛頭天王(ごずてんのう)」を祭神とした厄病神祓いの祭りで、全国各地で「陰暦6月15日」を中心に行われる。京都・八坂神社の祗園祭りもその一つ。869年(貞観11年)、全国に流行した疫病を鎮めるために行われた「祗園御礼会」が始まりと伝えられる。下多賀では、和田木神社でも毎年、この時期に行われる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

動画








関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-11

    過去最高の人出、もみじまつりに5万7114人 /熱海梅園

    熱海市観光協会は「熱海梅園もみじまつり」(11月17日~12月9日)の人出をまとめ、発表した…
  2. 2018-12-11

    【お悔やみ】永屋生吾さん(熱海市銀座町)12月8日死去 一番軒店主

    永屋生吾さん(ながや・せいご)12月8日死去、72歳。熱海市銀座町。「一番軒」店主。通夜11日午後6…
  3. 2018-12-11

    【お悔やみ】神戸恒男さん(熱海市上宿町)12月9日死去

    神戸恒男さん(かんべ・つねお)12月9日死去、87歳。熱海市上宿町。通夜12日午後6時。告別式13日…
  4. 2018-12-10

    花火の夜、熱海にトランペットの音響く マリーズキッチンで音楽ライブ

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月9日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタジ…
ページ上部へ戻る