「こがし祭り」最高潮、神輿6団体が合同渡御 33町内の装飾山車と共演


「熱海こがし祭り」最終日の7月16日、熱海神輿連合の6団体が合同で練りを行った。50周年の節目の祭りを盛り上げようと總一會、勇和同志會、嵐和會、若獅子會、伊豆山勢神輿會、大楠連が合同でお宮の松前の国道135号市街を練り、熱海の繁栄や家内安全を祈願した。33町内の装飾山車と神輿が交錯するシーンはは気力満点。熱海囃子と「どっこい、そーりゃ」「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声が入り混じり、祭りは最高潮。見学する市民や観光客の熱気に包まれた。合同神輿と個性豊かな装飾山車をともに楽しめるのは、熱海こがし祭りが日本最大級の規模。この観光資産をもっと有効利用する価値はある。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

3
■熱海神輿連合=順不同

總一會

伊豆山勢神輿會

嵐和會

若獅子會

勇和同志會

大楠連

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る