「こがし祭り」最高潮、神輿6団体が合同渡御 33町内の装飾山車と共演


「熱海こがし祭り」最終日の7月16日、熱海神輿連合の6団体が合同で練りを行った。50周年の節目の祭りを盛り上げようと總一會、勇和同志會、嵐和會、若獅子會、伊豆山勢神輿會、大楠連が合同でお宮の松前の国道135号市街を練り、熱海の繁栄や家内安全を祈願した。33町内の装飾山車と神輿が交錯するシーンはは気力満点。熱海囃子と「どっこい、そーりゃ」「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声が入り混じり、祭りは最高潮。見学する市民や観光客の熱気に包まれた。合同神輿と個性豊かな装飾山車をともに楽しめるのは、熱海こがし祭りが日本最大級の規模。この観光資産をもっと有効利用する価値はある。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

3
■熱海神輿連合=順不同

總一會

伊豆山勢神輿會

嵐和會

若獅子會

勇和同志會

大楠連

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-26

    熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

    熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された…
  2. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
  3. 2020-10-25

    姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

    コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫…
  4. 2020-10-25

    【お悔やみ】長津昭治さん(熱海市下多賀)10月23日死去

    長津昭治さん(ながつ・しょうじ)10月23日死去、94歳。熱海市下多賀。通夜26日午後6時。葬儀2…
ページ上部へ戻る