アロハフェス開幕、熱海がハワイに!初日は27ハラウ、295人がフラの共演

「アタミ・アロハフェスティバル2018」が7月21日、熱海市の渚親水公園イベント広場で始まった。初日は熱海市をはじめ、東京、神奈川、静岡、埼玉、千葉から27ハラウ(フラスクール)、295人が交代で舞台に上がり、熱海の青い海とヨットハーバーをバックにフラダンスを披露した。22日も15ハラウ、174人がステージを飾り、熱海温泉が爽やかなハワイの雰囲気に包まれる。会場ではアロハシャツ、ジュエリー、バッグなどハワイアングッズや飲食できるブースが並び、多くの観光客や市民でにぎわっている。
両日で244人の参加者が熱海市内のホテル旅館に宿泊する。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

曲パパリナ ラヒラヒ

曲アフリリ






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-22

    国の登録文化財 熱海市の旧井上馨公爵熱海邸 一般公開 文明開花のたたずまい

    熱海市教育委員会は10月22日、湯河原温泉の市の一角にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱海別邸」…
  2. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  3. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
  4. 2020-10-21

    「神輿台車」を奉納 今宮神社厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会

    今宮神社の例大祭で今年度の御鳳輦奉仕を務めた厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会(しんわほうじょうかい)」(…
ページ上部へ戻る