巡視艇「いずなみ」公開、ヨットや「サンレモ」無料乗船/熱海・マリンフェスタ

熱海市親水公園のスパマリーナ熱海第3桟橋で7月22日、海の祭典「マリンフェスタ・アタミ2018」が開催された。海上保安庁(下田海上保安部)の巡視艇「いずなみ」(100トン)の一般公開をはじめ、クルーザーヨットや遊覧船「サンレモ」の無料乗船、海上保安庁制服記念撮影会などがあり、観光客や親子等の人気を集めた。
鵜沢精一実行委員長は「伊豆、箱根を含めた海の玄関口となる熱海港では、複合施設フィッーシャーマンズワーフ(魚市場・港食堂・観光船ターミナルなどの複合施設)や富裕層を乗せたスーパーヨット係留施設の建設計画が進行している。完成すれば、南欧コートダジュール(モナコ)のような港湾となる。市民や観光客に熱海港の魅力を体験してもらえたのではないか」と話した。
熱海もモナコも人口は約3万8千人。世界有数の観光リゾート地へ着々-。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■主催 マリンフェスタ・アタミ実行委員会(熱海市と市内経済3団体で構成。齊藤栄大会会長、鵜沢精一実行委員長


鵜沢精一実行委員長=関東小型船安全協会伊豆支部長




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る