夕焼けで妖艶なピンク色に染まる ことし最高気温34・3度の熱海

熱海市の今年最高気温となる34・3度を記録した7月22日夕、焼けた空が雲をピンクやオレンジに染め上げ、ネオンより妖艶な色の夕焼けが見られた。滅多にない光景を熱海ネット新聞天体取材班が写真に収めた。
記録的な猛暑のせいか、先週末から関東から近畿の太平洋側でこのピンク色の夕焼けが話題になっていた。「オヤッ」と思った市民も多いのでは…。空気中の水蒸気が多いと、波長の短い青色光が散乱し、波長の長い赤色は散乱されず目に届くことから綺麗な夕焼けが見ることができるという。
(熱海ネット新聞・松本洋二)







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る