夕焼けで妖艶なピンク色に染まる ことし最高気温34・3度の熱海

熱海市の今年最高気温となる34・3度を記録した7月22日夕、焼けた空が雲をピンクやオレンジに染め上げ、ネオンより妖艶な色の夕焼けが見られた。滅多にない光景を熱海ネット新聞天体取材班が写真に収めた。
記録的な猛暑のせいか、先週末から関東から近畿の太平洋側でこのピンク色の夕焼けが話題になっていた。「オヤッ」と思った市民も多いのでは…。空気中の水蒸気が多いと、波長の短い青色光が散乱し、波長の長い赤色は散乱されず目に届くことから綺麗な夕焼けが見ることができるという。
(熱海ネット新聞・松本洋二)







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る