タヒチアンダンス大好評、スピード感あふれる腰の動き/アタミ・アロハフェス

「アタミ・アロハフェスティバル2018」が7月21、22の両日、熱海市の渚親水公園イベント広場でが開幕された。熱海市をはじめ、東京、神奈川、静岡、埼玉、千葉から45ハラウ(フラスクール)、469人が交代で舞台に上がり、青い海とヨットハーバーをバックにフラダンスを披露した。
今回はスぺシャリゲストでNHK「みんなの歌」などで幅広く活躍する歌手MADOKA(マドカ)さんがタヒチアンダンスチーム「MOEHERE(モエヘレ)」とユニットを組んで登場。スピード感あふれる腰の動きが観客の目を引き付けた。
会場ではアロハシャツ、ジュエリー、バッグなどハワイアングッズや飲食ブースが並び、猛暑にもかかわらず、多くの観光客や市民でにぎわった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■主催 熱海温泉ホテル旅館協同組合








横浜市の「カイフラスタジオ」(佐藤由香子代表)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-19

    残り少ない夏満喫 熱海海上花火大会に今年最高の3万9千人 市の人口上回る

    夏季熱海海上花火大会の第5弾が8月18日、熱海湾であり、市の総人口を上回る3万9千人(主催…
  2. 2019-8-18

    今宮元祷會が本格始動 10月の今宮神社例大祭に向け御神幸ルートを下見

    今宮神社の例大祭(10月19日、20日)が2カ月後に近づき、令和元年度の御鳳輦奉仕を行う厄年奉賛会…
  3. 2019-8-18

    浴衣姿で熱海の魅力発信 初島航路の定期船でファッションショー

    熱海市街を着物姿で散策し、熱海の魅力アップに務める「あたみ着物姿普及委員会」(永田雅之代表)は8月…
  4. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
ページ上部へ戻る