タヒチアンダンス大好評、スピード感あふれる腰の動き/アタミ・アロハフェス

「アタミ・アロハフェスティバル2018」が7月21、22の両日、熱海市の渚親水公園イベント広場でが開幕された。熱海市をはじめ、東京、神奈川、静岡、埼玉、千葉から45ハラウ(フラスクール)、469人が交代で舞台に上がり、青い海とヨットハーバーをバックにフラダンスを披露した。
今回はスぺシャリゲストでNHK「みんなの歌」などで幅広く活躍する歌手MADOKA(マドカ)さんがタヒチアンダンスチーム「MOEHERE(モエヘレ)」とユニットを組んで登場。スピード感あふれる腰の動きが観客の目を引き付けた。
会場ではアロハシャツ、ジュエリー、バッグなどハワイアングッズや飲食ブースが並び、猛暑にもかかわらず、多くの観光客や市民でにぎわった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■主催 熱海温泉ホテル旅館協同組合








横浜市の「カイフラスタジオ」(佐藤由香子代表)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る