新たに観光戦略会議を組織、JTB武田道仁部長などに委託状を交付

9月の市長選を前に熱海市は、次期「熱海市観光基本計画」の策定を開始した。7月27日、市役所で最初の熱海市観光戦略会議を開き、齊藤栄市長が市とともに観光ブランドプロモーション「意外と熱海」を展開するJTBの武田道仁地域交流事業推進担当部長、柏木千春流通科学大学教授、内田進熱海商議所会頭、中島幹雄市観光協会連合会会長、目黒俊男熱海市ホテル旅館協同組合連合会理事長など各委員に委託状を交付した。2007年(平成19年)12月にまとめた熱海市観光基本計画が今年3月に目標年度を迎えたことから、新たに観光戦略会議を組織。次期観光基本計画策定へ向けた検討を進め、今年度中に「宿泊税」の是非を含めた基本計画を市長に答申する。委員は下記の通り、任期は1年。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■内田進熱海商議所会頭 熱海駅前は昭和30年代の写真に出てくるような賑わいを見せている。それをいかにして一般の商工業者に回せるか。観光や旅の情報源は(以前の紙から)インターネットやソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)が大半を占める。観光戦略にも速さと社会変化への対応が求められる。
■熱海市観光戦略会議メンバー 座長=齊藤栄市長▽副座長=森本要副市長▽委員=清水愼一(大正大学地域創造研究所教授)、柏木千春(流通科学大学人間社会学部教授)、武田道仁(JTB地域交流事業推進担当部長)、中島幹雄(熱海市観光協会連合会会長)、目黒俊男(熱海市ホテル旅館協同組合連合会理事長)、内田進(熱海商議所会頭)、西島光章(市観光建設部長)


武田道仁・JTB地域交流事業推進担当部長


柏木千春・流通科学大学人間社会学部教授


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

2月
8
2020
11:00 AM パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
2月 8 @ 11:00 AM
あたみ桜糸川桜まつりでパーカションなどの演奏。11:00〜、13:00〜
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-1-28

    熱海市の外国人宿泊客は年間3万人 中国は国別トップの1万3500人

    新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、春節(旧正月、1月24日〜30日)の連休で熱海市にも中国…
  2. 2020-1-28

    第三者委員会の報告書を受け、市が熱海国際映画祭「検討委員会」設置

    2年に渡り熱海国際映画祭の運営が混乱した問題に関する第三者委員会の報告書を受け、熱海市は1月27日…
  3. 2020-1-27

    紅白梅図屏風をはじめとする国宝3件を同時公開 MOA美術館

    梅花の香る熱海市のMOA美術館で3月17日まで「紅白梅図屏風(びょうぶ)展と所蔵名品展」が開催され…
  4. 2020-1-27

    応募44万作品、文部科学大臣賞などを表彰 MOA美術館全国児童作品展

    第31回MOA美術館全国児童作品展(岡田茂吉美術文化財団主催)の表彰式が1月26日、熱海市…
ページ上部へ戻る