終わるのヤダ! 子供たちの太鼓の音響く/上多賀青年団と若海会

熱海市の多賀神社例大祭・本祭が行われた7月29日、子供たちを乗せた上多賀青年団と若海会との山車がそれぞれ上多賀の各町内をゆっくり練り歩いた。夕刻から午後9時まで太鼓や笛の音を響かせ、氏子町内の人たちを楽しませた。例年は前日の宵宮祭でも行うが、今年は台風12号で中止になり、2日分の思いを込めて元気に演奏。子供たちから「終わるのヤダー」の声が。どちらの山車も笑顔が弾ける。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


上多賀青年団

若海会

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る