終わるのヤダ! 子供たちの太鼓の音響く/上多賀青年団と若海会

熱海市の多賀神社例大祭・本祭が行われた7月29日、子供たちを乗せた上多賀青年団と若海会との山車がそれぞれ上多賀の各町内をゆっくり練り歩いた。夕刻から午後9時まで太鼓や笛の音を響かせ、氏子町内の人たちを楽しませた。例年は前日の宵宮祭でも行うが、今年は台風12号で中止になり、2日分の思いを込めて元気に演奏。子供たちから「終わるのヤダー」の声が。どちらの山車も笑顔が弾ける。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


上多賀青年団

若海会

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    あたみ桜咲く糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る