伊豆山神社の歴史を学ぶ、夏休み「公民館寺子屋」真っ盛り

夏休みの子どもたちを集めて、元教員や地域のボランティア講師が勉強を教える「公民館寺子屋」(熱海市教育委員会主催)が市内各地区で開かれている。8月2日は「仲道公民館寺子屋」(岩本奈保子塾長)で3回目の学習会があり、伊豆山小の児童11人が学校の宿題を計画的にこなした後、伊豆山神社にある市立伊豆山郷土資料館を訪問。仲道在住で郷土歴史家の岩本直美さんから伊豆山の歴史や同神社が所蔵する伊豆山権現立像、扁額(へんがく)、法華曼荼羅などの由来や解釈などを学んだ。
公民館寺子屋は、それぞれの公民館や施設で地元の人から地域のことを学んでもらおうと2014年度にスタート。午前中に3時間開いている。中央公民館、泉公民館、網代公民館、上多賀会館に続いて、今年度から仲道公民館が加わった。各公民館とも夏休みに7回、冬休みに3回開催。プログラムはそれぞれ違い、地域の達人による特色ある授業を行っている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
公民館寺小屋=仲道公民館
夏休み
①7月26日(木)自己紹介 アイスブレイクゲーム
②7月31日(火)イタリア語を学びながらピザ作り
③8月2日(木)伊豆山神社の歴史を学ぶ
④8月7日(火)MOA美術館見学
⑤8月9日(木)起雲閣の歴史を学ぶ
⑥8月21日(火)ネイティブから英語を学ぶ
⑦8月24日(金)めぐみ会見学と雑巾(ぞうきん)縫い
冬休み
⑧12月25日(火)書初め
⑨12月27日(木)おせち料理に挑戦
⑩12月28日(金)お正月ゲーム





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る