きょう正午「初島・熱海団体競泳」スタート、熱海からは2チーム出場

第71回「初島・熱海間団体競泳大会(初島―熱海サンビーチ=約12キロ)」前日の8月3日、出場30チームの選手や関係者らが出席して開会式が熱海市役所で開かれた。NPO法人熱海市体育協会の杉山誠一理事長のあいさつに続いて、前年優勝の伊東高校水泳部が齊藤栄市長に優勝旗を返還。同高の杉本蓮樹選手が選手宣誓し、健闘を誓った。
今年は全国から42チームの出場申し込みがあり、厳正な審査と抽選で30チームに絞り込んだ。熱海市からは小学生チームの「泳龍塾」(森下真吾=第一小、蛭田真啓=第二小、廣瀬みみ=多賀小)が26号艇で、熱海市水泳協会公認「シャトーSC宣伝部」(水口淳一、竹松亨、鈴木沙代子」が28号艇で出場する。伊東市からは小学生チームの宇佐見スイミングクラブ(27号艇)、伊豆大島からは社会人チームのオーシマンズ(29号艇)で初参戦する。
大会は初島港を4日正午にスタート。各チームの泳者3人は10メートル以内にまとまって泳ぎ、4時間の制限時間内でのゴールを目指す。各チームは午後2時過ぎから熱海サンビーチに続々ゴールし、表彰式は午後4時15分から、渚親水公園ムーンテラスで行う。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

杉山誠一理事長のあいさつ

川口健市議会議長(伊東高OB)祝辞

伊東高・杉本蓮樹選手の選手宣誓

泳龍塾、宇佐美スイミングクラブ、熱海市水泳協会公認「シャトーSC宣伝部」



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る