きょう正午「初島・熱海団体競泳」スタート、熱海からは2チーム出場

第71回「初島・熱海間団体競泳大会(初島―熱海サンビーチ=約12キロ)」前日の8月3日、出場30チームの選手や関係者らが出席して開会式が熱海市役所で開かれた。NPO法人熱海市体育協会の杉山誠一理事長のあいさつに続いて、前年優勝の伊東高校水泳部が齊藤栄市長に優勝旗を返還。同高の杉本蓮樹選手が選手宣誓し、健闘を誓った。
今年は全国から42チームの出場申し込みがあり、厳正な審査と抽選で30チームに絞り込んだ。熱海市からは小学生チームの「泳龍塾」(森下真吾=第一小、蛭田真啓=第二小、廣瀬みみ=多賀小)が26号艇で、熱海市水泳協会公認「シャトーSC宣伝部」(水口淳一、竹松亨、鈴木沙代子」が28号艇で出場する。伊東市からは小学生チームの宇佐見スイミングクラブ(27号艇)、伊豆大島からは社会人チームのオーシマンズ(29号艇)で初参戦する。
大会は初島港を4日正午にスタート。各チームの泳者3人は10メートル以内にまとまって泳ぎ、4時間の制限時間内でのゴールを目指す。各チームは午後2時過ぎから熱海サンビーチに続々ゴールし、表彰式は午後4時15分から、渚親水公園ムーンテラスで行う。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

杉山誠一理事長のあいさつ

川口健市議会議長(伊東高OB)祝辞

伊東高・杉本蓮樹選手の選手宣誓

泳龍塾、宇佐美スイミングクラブ、熱海市水泳協会公認「シャトーSC宣伝部」



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
  2. 2020-2-25

    【お悔やみ】十文字ひとみさん(熱海市梅園町)2月21日死去

    十文字ひとみさん(じゅうもんじ・ひとみ)2月21日死去、49歳。熱海市梅園町。通夜25日午後6時。…
  3. 2020-2-24

    丹那神社例祭、神事だけに規模縮小 “新型コロナ”で付帯行事中止

    熱海市の丹那神社奉賛会(田島秀雄会長)は4月5日に福道町の同神社で斎行する例祭を規模を縮小して斎行…
  4. 2020-2-24

    富士山の日 天皇即位で今年から祝日 十国峠で「早春ウォーク」

    天皇誕生日と重なり祝日となった「富士山の日」の2月23日、熱海市と函南町にまたがる十国峠で富士山に…
ページ上部へ戻る