鵜沢精一さんが本部艇を操縦 後輩の”海の王者”慶応など見守る

慶応大のOBでつくる熱海三田会の重鎮で大会参与の鵜沢精一伊豆小型船安全協会会長が、初島熱海団体競泳大会の本部艇を操縦し、慶応葉山(慶応大学水泳部)など参加チームのレースを見守った。母校は平成12年の第53回大会以来の優勝こそかなわなかったが、2時間48分38で5位入賞した。動画は熱海沖での補給シーン。さすが常連チームらしく瞬時で済まし、リスタートした。
大会では首位争いだけではなく、各チームがそれぞれの順位を競い、熱戦を展開。船上から選手を激励する声が熱海湾に響いた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



野田秀作審判長の講評 今年は30チーム中、28チームの完泳でしたが、4時間にわたり審判船に乗って皆様がゴールに向かって泳いでいる姿をみて勇気と元気をいただいた。このような感動は、一人ひとりが真剣に物事に取り組む姿勢から生まれてくるもの。来年も熱い熱海の夏を盛り上げて頂きたい。


■上位10チーム


優勝・伊東高校水泳部(静岡)



準優勝・八王子水泳愛好会(東京)


3位・海王(東京)


4位・YOUNG go! go!(東京)


5位・慶応葉山(神奈川)

6位・I-STORM(埼玉)


7位・静岡商業高校(静岡)


8位・さんぴんクラブ(千葉)


9位・mede鯛(神奈川)


10位・湘南ベルマーレ(神奈川)

■熱海と伊豆大島のチーム

熱海市水泳協会公認 シャトーSC宣伝部


敢闘賞・オーシマンズ(東京都大島町)

”応援賞”チームうみがめ(神奈川)

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-19

    平成最後の天皇陛下の誕生日に献上 熱海梅園で紅白梅の枝切り

    天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月19日、「日本一早く咲…
  2. 2018-12-19

    糸川遊歩道でも「あたみ桜」が開花 銀座バス停の基準木

    熱海梅園に続いて12月19日、糸川遊歩道で「あたみ桜」が開花した。熱海市銀座町の「銀座バス停」横に植…
  3. 2018-12-19

    【お悔やみ】島田二郎さん(熱海市昭和町)12月17日死去

    島田二郎さん(しまだ・じろう)12月17日死去、90歳。熱海市昭和町。出棺21日午前10時、興禅寺。…
  4. 2018-12-19

    石原元都知事「熱海が最適なカジノ開発地」 外国特派員協会会見で

    元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が12月18日、東京・千代田区の日本外国特派員協会(FCCJ)で記…
ページ上部へ戻る