昭和の風情 夏を代表する花、サルスベリが見頃/中山晋平記念館

台風13号の接近で熱海サンビーチなど沿岸部で警戒作業が続いた8月8日。熱海梅園の中山晋平記念館の庭では、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンク色を花を咲かせ、訪れた観光客らの目を楽しませている。
百日紅(サルスベリ)は、7月の盆頃から9月彼岸あたりまで約100日間紅色の花を咲かせることからその名が付いた。樹皮のはがれた部分がつるつるしているところから、「猿も滑って落ちる→猿滑り」が由来という説も。
夏の日差しを受けた鮮やかなピンク色と緑の葉、青空のコントラストが、見る人を魅了する。若者でごった返す熱海サンビーチとは違った昭和の雰囲気が漂う。「大人の時間」を満喫。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
▪️中山晋平記念館 大正初期から大衆音楽の普及に大きな足跡を残した作曲家「中山晋平」は、第二次世界大戦が激しくなった昭和19年、東京・中野区から熱海市に移住し、昭和27年に亡くなるまで市内西山町に居住した。現在は、熱海市が居宅を梅園内に移築して入館無料で一般公開している。
▪️改修工事 中山晋平記念館では8月20日改修工事に入る。予定は期間は11日間。







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  2. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  3. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る