日本一のチンドン屋が創業「百周年」盛り上げる/老舗和菓子店「ときわぎ」

大正7年(1918年)創業の老舗和菓子店「熱海本家ときわぎ」(熱海市銀座町、株式会社常盤木)は8月11日、「チンドン芸能社」(東京都)を招き、「熱海の街を日本一のチンドン屋さんも練り歩く、ときわぎ百年祭り」を開催した。
来宮神社の雨宮盛克宮司が同店で創業百周年の神事を行ったあと、午前10時に熱海駅前の平和通り商店街をスタート。鐘、太鼓、クラリネットを演奏しながら駅ビル「ラスカ熱海」前、駅前足湯「家康の湯」、仲見世商店街を練り歩いた。女将で4代目を受け継ぐ加藤寿美江さんも一緒にビラを配り、盛り上げた。午後も市街を回り、同店の前では3代目店主の前澤章治さんらが見守る中、何度も練って百周年に花を添えた。大正、昭和、平成の3時代にわたり、伝統の製法で和菓子を絶やさず提供してきた熱海の老舗店ならではの百周年披露だった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■創業百周年感謝祭 8月11日~19日まで会計時に一と口羊羹のプレゼントと珈琲、和菓子のサービス。11日、12日は全品一割引。
■チンドン芸能社 東京都を拠点に活動するチンドン屋。全日本チンドンコンクールでは2015年から3年連続で最優秀賞。

;

動画






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る