日本一のチンドン屋が創業「百周年」盛り上げる/老舗和菓子店「ときわぎ」

大正7年(1918年)創業の老舗和菓子店「熱海本家ときわぎ」(熱海市銀座町、株式会社常盤木)は8月11日、「チンドン芸能社」(東京都)を招き、「熱海の街を日本一のチンドン屋さんも練り歩く、ときわぎ百年祭り」を開催した。
来宮神社の雨宮盛克宮司が同店で創業百周年の神事を行ったあと、午前10時に熱海駅前の平和通り商店街をスタート。鐘、太鼓、クラリネットを演奏しながら駅ビル「ラスカ熱海」前、駅前足湯「家康の湯」、仲見世商店街を練り歩いた。女将で4代目を受け継ぐ加藤寿美江さんも一緒にビラを配り、盛り上げた。午後も市街を回り、同店の前では3代目店主の前澤章治さんらが見守る中、何度も練って百周年に花を添えた。大正、昭和、平成の3時代にわたり、伝統の製法で和菓子を絶やさず提供してきた熱海の老舗店ならではの百周年披露だった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■創業百周年感謝祭 8月11日~19日まで会計時に一と口羊羹のプレゼントと珈琲、和菓子のサービス。11日、12日は全品一割引。
■チンドン芸能社 東京都を拠点に活動するチンドン屋。全日本チンドンコンクールでは2015年から3年連続で最優秀賞。

;

動画






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-25

    青紫のじゃじゃ馬娘、また咲き出す 季節外れのジャカランダ

    8月最後の日曜日となった8月25日、熱海市内の最高気温は28・9度(網代特別地域気象観測所…
  2. 2019-8-25

    勇壮な太鼓と笛の音響く 伊豆湯河原温泉納涼花火大会で泉太鼓保存会

    熱海市の伝統芸能を引き継ぐ「泉太鼓保存会」のメンバー11人が、8月24日夜に開かれた「伊豆…
  3. 2019-8-25

    遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

    熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡…
  4. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
ページ上部へ戻る