ウォーターパークが連日満員 お盆休みで混雑/ 熱海サンビーチ


お盆休みの8月15日、熱海サンビーチは海水浴を楽しむ家族連れやグループで賑わった。大型海上アスレチック「ウォーターパーク」も終日混雑。1時間ごとの入れ替え制で行なっているが、各回満パイが続き、前日に続き今夏最高の500人超が楽しんだ。
7月は近年ない猛暑と台風の影響でサンビーチ全体の海水浴客数が伸び悩んだが、風評もおさまり、約400メートルの砂浜にカラフルなパラソルやテントが並んだ。ウォーターパークは9月2日まで開催し、遊具は今シーズン前にリニューアルして追加(緑色の部分)され、定員は80人。熱海市観光協会は「お盆の繁忙期に備えてリ定員を20人増やした効果が出ている」と8月の巻き返しに期待を寄せている。安全に利用してもらうため、事故防止と救助活動の監視の目も行き届いている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔳ウォーターパーク 熱海サンビーチの沖合約10メートルの海上に設けた縦約30メートル、横約40メートルの巨大な強化ゴム製浮遊アスレチック。シーソーや滑り台、クライミング、トンネルなど20種以上の遊具が楽しめる。営業時間は原則午前10時~午後4時。
🔳料金 1時間ごとの入れ替え制で料金は高校生以上が1時間1500円、中学生以下は1000円。市民は500円引。
🔳主催 熱海市観光協会

1

ウォーターパーク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る