待ってたよ、熱海ビーチライン「通行再開」 車列が分かれ渋滞解消

台風の高波被害で7月28日から通行止めになっていた有料道路「熱海ビーチライン」(全長6・1キロ、運営グランビスタ ホテル&リゾート)が8月24日午後9時、解除された。職員が「災害 通行止め」のランプを「復旧工事中 走行注意」スイッチし、旧盆を挟んで1カ月近く閉鎖していた熱海側のゲートを開けると、首都圏などに向かう車の列ができた。
ビーチラインの通行止めで、伊豆の玄関口の伊豆山地区は並行して走る国道135号線に車が集中、激しい渋滞が続いた。その渋滞は熱海市街はもとより、伊東、下田など伊豆半島の東海岸全体に及び、繁忙期の観光全般に影響を与えた。
復旧したことで交通障害は解消される見通し。今回の通行止めであらためて熱海ビーチラインの存在を大きさ、必要性を痛感した市民、観光・商工業者は多い。
(熱海ネット新聞・松本洋二)





 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る