頑張れ渡邉彩香、3年ぶりの優勝チャンス 首位に2打差で最終日

女子ゴルフのニトリ・レディース第3日は8月25日、北海道小樽CC(6628ヤード、パー72)で行われ、強風の中、今季4勝目を狙うアン・ソンジュ(韓国)が8位から出て71で回り、通算5アンダーの211で単独首位に立った。1打差の2位で有村智恵、三ケ島かな、森田遥が追う展開。
5アンダーの4位から出た渡邉彩香(24)=大東建託=は2つスコアを落としたものの金沢志奈、サイ・ペイイン(台湾)とともに首位に2打差の通算3アンダーで5位。3勝目を挙げた2015年11月の樋口久子 Pontaレディスで以来、3年ぶりの優勝チャンス。現在賞金ランキング72位でこのままでは5年間守り続けてきたシード権(50位まで)を手放す可能性もあり、巻き返しに気合が入っている。
前回覇者の申ジエ(韓国)は比嘉真美子、前日首位の青木瀬令奈、原英莉花と並び2アンダーの8位。最終日の渡邉彩香は申ジエ、原英莉花とラウンドする。
(熱海ネット新聞)
🔳渡邉 彩香
「ショットの状態がとてもいい。ターゲットを絞ってプレーをした。おかげで、ストレスをあまり感じない。ただ、グリーンが難しいです。今日は、風が強いので、弱く打つとその影響がある。それでも、18番は2メートルのパーセーブを、しっかりできたことが収穫。チャンスはあるはずだし、久々の優勝争いはパッティングがキーポイントでしょう」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-19

    平成最後の天皇陛下の誕生日に献上 熱海梅園で紅白梅の枝切り

    天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月19日、「日本一早く咲…
  2. 2018-12-19

    糸川遊歩道でも「あたみ桜」が開花 銀座バス停の基準木

    熱海梅園に続いて12月19日、糸川遊歩道で「あたみ桜」が開花した。熱海市銀座町の「銀座バス停」横に植…
  3. 2018-12-19

    【お悔やみ】島田二郎さん(熱海市昭和町)12月17日死去

    島田二郎さん(しまだ・じろう)12月17日死去、90歳。熱海市昭和町。出棺21日午前10時、興禅寺。…
  4. 2018-12-19

    石原元都知事「熱海が最適なカジノ開発地」 外国特派員協会会見で

    元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が12月18日、東京・千代田区の日本外国特派員協会(FCCJ)で記…
ページ上部へ戻る