姫の沢公園の指定管理者候補に伊豆箱根鉄道「姫の沢公園パートナーズ」


熱海市が公募していた伊豆山の姫の沢公園の来年4月からの指定管理者候補が伊豆箱根鉄道(本社・三島市大場)を代表団体とする「姫の沢公園パートナーズ」に決定したことが分かった。同公園には4団体が応募。書類審査、プレゼンテーションで選出した。
また上多賀に新規開設する児童発達支援センターの指定管理者候補は市内で療育教室「IPPO(いっぽ)あじろ園」を運営している「NPO法人エシカファーム」(本部・三島市梅名)に決まった。他の応募はなかった。ともに市議会の議決を経て協定を締結し、来年4月から各施設の管理・運営を担う。期間は各5年間。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆかたで遊ぼ…
  2. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  3. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  4. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
ページ上部へ戻る