登校見守り35年 谷中慎三さん、交通安全功労で大臣功労表彰

35年間、毎朝ずっと子どもたちの登校を見守り続けている熱海市交通指導員会会長の谷中慎三さん(79)=下多賀=が、2018年度の交通安全功労者内閣府特命担当大臣表彰を受けた。このほど東京都千代田区の東海大学校友会館で開かれた表彰式で松山政司大臣から伝達された。8月29日、市役所を訪れ、齋藤栄市長、奥田交治熱海署長、植田宜孝市危機管理監、太田智也熱海署交通課長に受賞を報告した。
本年度同表彰を受けたのは全国の30個人・団体・市区町村で、静岡県内では谷中さんと牧之原市の団体だけ。谷中さんは1984年に指導員の委嘱を受け、2007年からは会長として地域の交通安全に尽力している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る