登校見守り35年 谷中慎三さん、交通安全功労で大臣功労表彰

35年間、毎朝ずっと子どもたちの登校を見守り続けている熱海市交通指導員会会長の谷中慎三さん(79)=下多賀=が、2018年度の交通安全功労者内閣府特命担当大臣表彰を受けた。このほど東京都千代田区の東海大学校友会館で開かれた表彰式で松山政司大臣から伝達された。8月29日、市役所を訪れ、齋藤栄市長、奥田交治熱海署長、植田宜孝市危機管理監、太田智也熱海署交通課長に受賞を報告した。
本年度同表彰を受けたのは全国の30個人・団体・市区町村で、静岡県内では谷中さんと牧之原市の団体だけ。谷中さんは1984年に指導員の委嘱を受け、2007年からは会長として地域の交通安全に尽力している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始ま…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る