登校見守り35年 谷中慎三さん、交通安全功労で大臣功労表彰

35年間、毎朝ずっと子どもたちの登校を見守り続けている熱海市交通指導員会会長の谷中慎三さん(79)=下多賀=が、2018年度の交通安全功労者内閣府特命担当大臣表彰を受けた。このほど東京都千代田区の東海大学校友会館で開かれた表彰式で松山政司大臣から伝達された。8月29日、市役所を訪れ、齋藤栄市長、奥田交治熱海署長、植田宜孝市危機管理監、太田智也熱海署交通課長に受賞を報告した。
本年度同表彰を受けたのは全国の30個人・団体・市区町村で、静岡県内では谷中さんと牧之原市の団体だけ。谷中さんは1984年に指導員の委嘱を受け、2007年からは会長として地域の交通安全に尽力している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る