街角で市営住宅で 「宿泊税の導入」を丁寧に説明/市長選リポート

通常なら1週間ある選挙運動期間が、対抗馬が現れず、9月2日の告示日だけで終わった今回の熱海市長選。「熱海2030ビジョン」を掲げ、4期目を目指す齋藤栄氏は、第一声の午前10時からマイク納め式の午後5時半までフルスロットル。熱海市街はもとより、網代、多賀、伊豆山、泉の各所をくまなく周り、同ビジョンの柱となる「宿泊税の導入」を丁寧に説明し、市民の理解と支援を訴えた。演説と遊説の様子をリポートする。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

 

巨額(約41億円)の不良債務を市民の皆様のご理解とご協力により、10年かかりましたが全額解消致しました。しかし、依然として課題がある。働く世代、若年層の人口がひき続き、減少していることです。
熱海は高齢者率が非常に高い。働く世代がいなければ、高齢者の皆様を支えることができない。働く世代が少なくなれば、基礎自治体として存続することさえ危うくなる。

多くの市民が常に熱海から出ていった子供たちに熱海に戻って来てほしいと願っている。回復を遂げた熱海市だが、これからの課題は回復から躍進を目指すことにある。その形態が今回私が掲げる熱海2030ビジョンです。
この熱海2030ビジョンの中心とする考えは、より多くのお客様が熱海にお越しいただければいただけるほど、市民の暮らしをよくする。そういった仕組みにある。私はこの仕組みを市民がうるおう新温泉地モデルと名付けている。

そのためにまず熱海の基幹産業である観光をさらに進行させます。同時に観光は投資産業でもある。熱海が回復した大きな理由は熱海梅園と糸川に整備した花にある。この投資によって熱海が回復するきっかけが生まれた。
熱海の観光財源を確保するために宿泊税の導入を図ってまいります。宿泊税は市民の皆様からいただく税金ではなくて熱海に観光にお越しになる人からいただく。いただいた税金を観光施策に使う。昨年の熱海の宿泊者は307万人。仮に1人100円ずついただくと3億円、200円ずつだと6億円が新たな観光財源になる。

この宿泊税を全額観光振興に使っていく。そのことによってお客様の満足度を上げ、さらにお客様が増える仕組み。これが根本になる考え方です。
熱海にお越しになる宿泊者が増えれば、経済が活性化する。活性化すれば熱海の市税も増える。市税が増えれば、市民福祉の向上に予算をあてることができる。

先にも言ったが、若年層の熱海への定着、熱海に戻って来てもらう施策のためには子育て支援、教育の充実にさらにお金がかかる。高齢者の人口が今以上に増えていく中でいっそう高齢者の福祉を充実させる必要もある。その仕組みをこのモデルの中で作っていく。それがこの熱海2030ビジョンなのです。

より多くのお客様に来てもらい、熱海の経済を活性化して税収を増やし、子育て、教育、高齢者福祉など市民福祉の向上にしっかりと充実を図り、市民がうるおう新温泉地モデルをつくる。これが私が4期目に訴える政策であります。
私はこの仕事を3期させていただきました。その間、ずっと信じている考えがある。それは世の中は、社会は変えることができると。そして改革は一夜にしてはならないということ。12年前、熱海市には多額の不良債務がありました。過去50年間でお客様が最も少ない厳しい状況でした。

築60年の熱海市庁舎も全く手がつけられない状況でありました。しかしながら目の前の課題を一つひとつ解決することで今日の熱海の回復につながった。
この熱海2030ビジョンは簡単な話ではない。全国の温泉観光地として初めての試みだからです。しかしながらこれまで通り、目の前の課題を一つひとつ市民の皆様と解決することでこのビジョンが必ず実現出来るものと信じている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

1月
5
2019
全日 熱海梅園梅まつり開幕 @ 熱海梅園
熱海梅園梅まつり開幕 @ 熱海梅園
1月 5 – 3月 3 全日
熱海梅園梅まつり開幕 @ 熱海梅園
11:00熱海・大島交歓会
1月
26
2019
9:30 AM 熱海市民駅伝競走大会 @ 網代小→市役所
熱海市民駅伝競走大会 @ 網代小→市役所
1月 26 @ 9:30 AM – 11:30 AM
9:30網代小学校スタート、10:20ごろからゴールの市役所へ。
1月
27
2019
10:00 AM 梅まつり 熱海芸妓野点茶会 @ 熱海梅園
梅まつり 熱海芸妓野点茶会 @ 熱海梅園
1月 27 @ 10:00 AM – 2:30 PM
野点茶会=10:00〜11:00、13:00〜14:00 演芸会=11:00〜11:30、14:00〜14:30
2月
4
2019
9:00 AM 南熱海地区農業祭 @ JAあいら伊豆下多賀支店
南熱海地区農業祭 @ JAあいら伊豆下多賀支店
2月 4 @ 9:00 AM
農産物や加工品、日用品の販売。福引、餅まきや熱海高校エイサー部の演奏など。
渡辺耳鼻咽喉科

ピックアップ記事

  1. 2019-1-23

    1月25日から国宝「紅白梅図屏風と所蔵名品展/MOA美術館

    熱海市のMOA美術館で1月25日から3月12日までリニューアル3周年記念名品展 「尾形光琳『紅白梅図…
  2. 2019-1-23

    御所紅、鬼桂花など続々 59種中40種、306本が開花/熱海梅園

    「梅まつり」開催中の熱海梅園で、第二陣となる中手の梅たちが咲き出し、園内を彩っている。新しく…
  3. 2019-1-22

    フォロー36万8千人 人気インスタグラマー招き、熱海の魅力発信

    熱海市は1月20、21日の両日、市が推進する観光ブランド・プロモーション「意外と熱海」の一環…
  4. 2019-1-22

    【お悔やみ】椎野ひろゑさん(熱海市上多賀)1月20日死去

    椎野ひろゑさん(しいの・ひろえ)1月20日死去、93歳。熱海市上多賀。通夜23日午後6時。葬儀23日…
ページ上部へ戻る