今夏の熱海の人出39万人、前年とほぼ同じ サンビーチ海水浴が一人負け

 

熱海市観光協会は、7、8月の熱海市の観光行事の人出をまとめ、発表した。イベントでは7月が13万8132人。8月は計25万4935人。7、8月の観光行事の合計は39万3069人で前年比で1%増えた。
この他に熱海サンビーチ、長浜海水浴場、網代温泉海水浴場の合計が18万814人。熱海サンビーチウォーターパークは1万1771人たった。例年にない猛暑と大型台風の影響で熱海サンビーチの海水浴客は前年比で約2割減少しており、他が堅調に推移する夏季シーズンのなかで一人負けの形となった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


2018年夏季行事


2017年夏季行事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    熱海梅園もみじまつり、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け

    熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は韓国…
  2. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める「福祉まつり」(実行委員会主催)が…
  3. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  4. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
ページ上部へ戻る