きょう9月24日、来宮神社と伊豆山神社で「お月見」 仲秋の名月・十五夜

来宮神社では9月24日午後7時から、社殿前で「仲秋の観月祭・演奏会」を開く。神社前で巫女「悠久の舞」を奉納。月明かりの下、風流な雅楽や琴、雅舞を楽しみながら、お月見を堪能する。神事は午後6時から行われる。
雅楽は、1330年以上の歴史を持ち「世界最古のオーケストラ」とも呼ばれる日本の伝統芸能。大仁雅楽会、宮内庁関係者など15人の楽師が笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)、琵琶、太鼓などを奏でる。


伊豆山神社では午後6時30分から「十五夜祭」が催される。冴月さくらさんが平家物語」を献読。齋藤栄市長のあいさつに続いて、「源実朝をしのぶ仲秋の名月伊豆山歌会」ジュニア部天位受賞者や歌人が献歌し、実朝の舞を奉納する。加藤登美緒さんと山口真紀さんが琴、須藤英二がフルートを献奏する。
両神社とも自由に観覧することができる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  2. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  3. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
  4. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
ページ上部へ戻る