佃前伊東市長、1500万円の賄賂受け取り認める /東京地裁初公判

伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で、土地購入の便宜を図った見返りに建設会社から賄賂を受け取ったとして、収賄罪に問われた前市長、佃弘巳被告(71)らの初公判が9月25日、東京地裁で開かれた。佃被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 贈賄罪に問われた「東和開発」元社長、森圭司郎被告(48)も起訴内容を認めた。現金の受け渡しを仲介したとして収賄幇助罪に問われた会社員、稲葉寛被告(50)は、一部の金銭授受の趣旨について「詳細はわからなかった」と述べた。
(熱海ネット新聞)
◆起訴状 佃被告は市長だった2015年8月下旬~9月上旬、東和開発が所有するホテル跡地を市が購入した取引に関し、謝礼として森被告から直接、現金300万円を、稲葉被告を介して現金1000万円を、それぞれ受け取った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-24

    早見優さんゆかりの河津桜が満開/熱海市咲見町・医王寺 

    熱海市街のあたみ桜が見頃過ぎに入り、後を追うように熱海市でも河津桜が見頃を迎えた。市内咲見町…
  2. 2019-2-24

    富士山の日、「熱海梅園・早春ウォーク」/熱海まち歩きガイドの会

    民間観光ボランティア「熱海まち歩きガイドの会」(疋田和歌子代表)は2月23日、熱海梅園で「富…
  3. 2019-2-24

    【お悔やみ】山田静夫さん(熱海市和田町)2月22日死去

    山田静夫さん(やまだ・しずお)2月22日死去、87歳。熱海市和田町。通夜25日午後6時。告別式26日…
  4. 2019-2-24

    【お悔やみ】宇田利孝さん(熱海市清水町)2月22日死去

    宇田利孝さん(うだ・としたか)2月22日死去、80歳。熱海市清水町。通夜24日午後6時。告別式25日…
ページ上部へ戻る