市長が宿泊税検討を表明、市議会9月定例会が開会 /熱海市

熱海市議会9月定例会が9月28日開会した。齋藤栄市長が所信表明を行い、「経済の持続的発展と豊かな市民のの暮らしを実現できる温泉観光地のモデルをつくっていく」と演説し、財源として選挙公約に掲げた宿泊税を検討していく考えを提唱した。
議事では2018年度の一般会計補正予算案など29件を上程した。決算特別委員会の設置案を可決し、山田義廣熱海市代表監査委員が2017年度一般会計および各特別会計、公営企業会計各会計決算に対する意見表明を行なった。
また竹部隆前副議長に対する感謝状の贈呈案を可決し、川口健議長から感謝状が贈られた。市議補選で当選した赤尾光一氏が就任のあいさつを行なった。
会期は10月23日までの26日間。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-5-26

    千歳川の河川清掃、2・5キロ区間をイッキ 熱海市泉の3町内会など85人

    熱海市と泉地区の3町内会(泉中沢、泉五軒町、泉本区)は5月26日、神奈川県湯河原町の境界を流…
  2. 2019-5-26

    熱海鉄道同好会が「春の鉄道展」、新天皇ご即位を記念して「お召し列車」も

    「春の鉄道展」が5月25日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始まり、鉄道ファンや子…
  3. 2019-5-25

    湯浴び、勇壮な練り 泉公園でクライマックス/湯かけまつり神輿パレード

    温泉に感謝を込めて、沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける第36回「湯かけまつり神輿パレード」が…
  4. 2019-5-25

    熱海市・網代で27・2度 今年最高、7月上旬並みの暑さ 早くも海遊び

    日本列島は5月25日、高気圧に覆われて日差しが強まり、熱海市・網代で今年最高気温となる27・2度を観…
ページ上部へ戻る