JR熱海駅、30日午後8時以降全線運休 新幹線は午後5時からストップ

台風24号の接近を受け、JR東日本は9月30日、首都圏の在来線の運転を段階的に取りやめ、午後8時以降は全ての在来線を運休すると発表した。熱海駅では、東海道線上りが午後7時42分発東京行きを最後に運休。下りは熱海―豊橋間の上下線で終日運転見合わせている。
東海道新幹線は午後5時以降、「こだま」を含めて全ての列車がストップした。
静岡地方気象台によると、台風24号は静岡県には30日夜のはじめ頃から夜遅くにかけて最も接近する見込み。午後3時25分、熱海市に大雨・暴風・波浪警報が発表された。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    秋の訪れ、真っ赤な彼岸花 今年も定刻通り見頃に 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
  2. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  3. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  4. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る