JR熱海駅、30日午後8時以降全線運休 新幹線は午後5時からストップ

台風24号の接近を受け、JR東日本は9月30日、首都圏の在来線の運転を段階的に取りやめ、午後8時以降は全ての在来線を運休すると発表した。熱海駅では、東海道線上りが午後7時42分発東京行きを最後に運休。下りは熱海―豊橋間の上下線で終日運転見合わせている。
東海道新幹線は午後5時以降、「こだま」を含めて全ての列車がストップした。
静岡地方気象台によると、台風24号は静岡県には30日夜のはじめ頃から夜遅くにかけて最も接近する見込み。午後3時25分、熱海市に大雨・暴風・波浪警報が発表された。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  2. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  3. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る