光が輝くムーンテラス、プロジェクションマッピング/熱海芸術祭

熱海市の渚親水公園ムーンテラスで10月2日夜、光アートと音楽を融合させた「ムーンライトショウ」が開かれ、漆黒の熱海サンビーチを彩った。昨年に続き「熱海芸術祭」(実行委員会主催)の一環で開催した。演出を手がけるのは、プロジェクションマッピング等を使って斬新な空間演出を手がけることで知られる、アートコーディネーター伊勢谷宣仁さん率いるオペラ季節館と(一社)東京芸術院。
2部構成で催され、午後7時半から30分はアブストラック・アート動画を背景に2人が奏でる「セレナード『Duo』」。この夜は安島瑶山(あじまようざん  )さんと櫻井咲山(さくらいしょうざん)さんが尺八を披露した。
午後8時から「ムーンライトショウ」が始まり、特設した大小14個のピラミッドをプロジェクションマッピングが15分間に渡って彩り、光氷櫓(みつひろ)さんの音楽が響く中、光と音を駆使して会場全体を構成した。
同ショウは9月30日から10月7日の予定だったが、大型台風24号の接近で中止となり、この夜からスタート。今週日曜まで毎日開催される。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
動画‥CE3F7C7F-E24C-4F79-8916-61B0888881C2
動画‥20B725D1-1B20-41F4-879B-8D7015346814


左から安島瑶山さん、伊勢谷宣仁さん、櫻井咲山さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る