オカリナと光アート融合 雨音や波音とも調和/ムーンライトショウ

「熱海芸術祭」(実行委員会主催)の一環で開催している「ムーンライトショウ」3日目の10月4日夜は、オカリナ・デュオの君塚仁子さん(オカリナ、フルート)と若林愛さん(オカリナ、クラリネット)が登場。二人で呼吸をするような静かな音色を紡(つむ)ぎ、渚親水公園ムーンテラスに並べられたピラミッド型オブジェのイルミ〜ネーションと融合した。
わずかに降りそそぐ雨音や波音とも調和するやさしい演奏が、光アートと音楽を一体化させ、ライトショウをいっそう引き立てた。
午後8時からはプロジェクションマッピングが始まり、15分に渡って集まった観光客らを魅了した。7日までの期間中、様々だ「デュオ(2人組の演奏家)」が午後7時半からロマンティックなセレナードを奏でる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔸セレナード「Duo」=19:45〜
9月4日 (木)君塚仁子(オカリナ、フルート)・若林愛(オカリナ、クラリネット)フルート
9月5日 (金)伊崎善之・日比和子(雅楽)
9月6日 (土)東浩市・宮下美和(オペラ・バリトン)
9月7日 (日)大西恵代・西谷衣代(オペラ・ソプラノ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  2. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
  3. 2021-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝 文豪の筆塚に玉串捧げ、熱海の平穏回復祈願

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆…
  4. 2021-1-17

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 10歳代女性と未成年者

    静岡県は1月17日、熱海市に住む10歳代女性と未成年者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感…
ページ上部へ戻る