熱海シーサイドスパ&リゾート、防火基準「金」 熱海市消防管内で初取得

熱海市消防本部は10月9日、東海岸町のホテル「熱海シーサイドスパ&リゾート」(鈴木淳郎社長)に防火基準に3年連続で適合した宿泊施設にのみ与えられる「適マーク(金)」を交付した。熱海市消防本部管内で「金」の取得は同ホテルが初めて。
市役所で開いた交付式では稲田達樹消防長が支配人の原努さん、防火管理者の秋元博さんに金マークと表示基準適合通知書を手渡した。
適マークは、30人以上を収容する3階以上の宿泊施設などが交付対象。防火設備、防火管理者、消防訓練の実施などを消防に届け出て、立ち入り検査なども含む審査に合格すれば交付される。2年目までは有効期限が1年間の「銀」で、3年継続して取得した場合のみ3年間有効の「金」が交付される。施設のフロントやウェブサイト上に掲載・表示できる。
利用者に建築物の防火安全に関する情報を提供する「防火対象物の表示制度」は、2012年に起きた広島県福山市のホテル火災を機に消防庁が14年から実施している。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る