アクアスロンに全国から若者たちが続々 熱海サンビーチでスイムとラン競う



水泳とランニングのレース、第2回熱海サンビーチ・アクアスロン大会(日本スポーツコミュニケーション協会主催)が10月14日、熱海サンビーチで開催され、市内外から約200人が出場。練習を重ねたスイムとランのタイムを競った。スイムがサンビーチに設けられた1周750mの特設コース、ランニングが親水公園の遊歩道2000mのコースを使い、自身の体力や年齢に合わせ、「ショート」「ロング」、2人1組の「リレー」、水泳だけの「スイム」の4部門から選んでエントリー。この日は気温18度。海温も21度と泳ぐにはちょうど良く、選手たちはウエットスーツを使わないで泳ぎ、スイムが終えるとすぎさまシャツやランニングシューズを着衣して遊歩道、砂浜を疾走。初秋の熱海の自然を楽しんだ。
(熱海ネット新聞)
🔸アクアスロンレース 五輪競技のトライアスロンは水泳、自転車ロードレース、長距離走を続けて行う競技。そのうち自転車ロードレースを除いたものがアクアスロン。高価な競技用自転車を揃えなくても行えるという点で競技人口が増えている。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る