上多賀町内会に知事褒賞 39年にわたり大川の美化に貢献


長年にわたり河川清掃に取り組む活動が認められ、静岡県知事褒賞を受賞した上多賀町内会を代表して山田光孝会長と宿谷桂治建設部長がこのほど、熱海市役所に齊藤栄市長を訪ね、受賞の報告をした。
同町内会は1980年から梅雨時期の環境衛生向上と長浜海水浴場の海開きに備え、毎年7月はじめに大川の清掃活動を行っている。高齢化が進む中、39年目の今年も全35組から約280人が参加し、河口から自然郷入り口まで約1・2キロ間の河川敷と周辺の草刈り、ごみ拾いを行った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る