熱海ブランド「しいたけ坊ちゃん丸」 農水省、今年度の入賞100産品


国産農林水産物の消費拡大について優れた取り組みを表彰する「フード・アクション・ニッポン アワード1018」(主催・農林水産省)の今年度の入賞100産品が決定し、熱海ブランドA-PLUS認定「しいたけ坊ちゃん丸」(熱海市、株式会社山田屋水産)が選出された。
同アワードは今年度で10回目。和食文化がユネスコ無形文化遺産に登録されて5周年を迎えた今年度のテーマは〝おいしさで心をつなぐ ニッポンの逸品〟。全国から応募された1125産品の中から入賞100産品が決まった。
10月23日には都内で入賞した商品の品評会および 商談タイムがあり、同社の福島瞳社長が国内外から集まったバイヤーや流通首脳に直接プレゼンを行った。A-PLUS認定商品が世界に羽ばたく。
(熱海ネット新聞)
入賞ベスト100産品 http://syokuryo.jp/award/winning.html
■名称:フード・アクション・ニッポン アワード  2018
■主催:農林水産省
■応募者:生産者・食品製造/加工事業者等
■対象産品:国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物・加工食品等の産品及び加工食品
並びに従来と比較して簡単に「和ごはん(注)」を調理できる加工食品


「しいたけ坊ちゃん丸」は、シイタケが載った揚げかまぼこでかまぼこ工房山田屋水産の職人の手造り。原木シイタケを使い、すり身にはエビやネギ、ニンジンを混ぜ込んでいる。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

ページ上部へ戻る