【編集室】渡辺彩香は横峯さくら、佐伯三貴とラウンド フジサンケイL25日開幕

熱海市民にとってはご当地開催に近い「第33回フジサンケイレディスクラシック」が25日から3日間、伊東市の川奈ホテルGC富士Cで行われます。

初日のペアリング決まり、3月に初勝利を挙げ2勝目を目指す熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=は、22日に結婚をブログで公表し、ギャラリーがもっとも注目する横峯さくら。そして今大会のディフェンディングチャンピオン佐伯三貴とラウンドすることになりました。

しかも横峯は昨年大会の2位。彩香が初めてフジサンケイレディスクラシックを観戦したのが小嵐中学2年のときで、その大会で優勝したのも佐伯。こんなエピソードにとんだペアリングをするのを見てみても、いかに主催者が彼女の活躍を期待しているかが見てとれます。

その彩香は大会初出場だった昨年は初日85をたたき、最下位(108位)で予選落ち。「変に気合が入って目がぎらぎらして、冷静じゃなかった」そうですが、今年は「1年やって試合も分かってきました。今年は大丈夫だと思います」と至ってクール。気負いがあった昨年の失敗を糧(かて)に地元での凱旋Vで雪辱を狙っています。

(編集主幹・松本洋二

 

彩香白

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  2. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  3. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  4. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
ページ上部へ戻る