【編集室】渡辺彩香は横峯さくら、佐伯三貴とラウンド フジサンケイL25日開幕

熱海市民にとってはご当地開催に近い「第33回フジサンケイレディスクラシック」が25日から3日間、伊東市の川奈ホテルGC富士Cで行われます。

初日のペアリング決まり、3月に初勝利を挙げ2勝目を目指す熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=は、22日に結婚をブログで公表し、ギャラリーがもっとも注目する横峯さくら。そして今大会のディフェンディングチャンピオン佐伯三貴とラウンドすることになりました。

しかも横峯は昨年大会の2位。彩香が初めてフジサンケイレディスクラシックを観戦したのが小嵐中学2年のときで、その大会で優勝したのも佐伯。こんなエピソードにとんだペアリングをするのを見てみても、いかに主催者が彼女の活躍を期待しているかが見てとれます。

その彩香は大会初出場だった昨年は初日85をたたき、最下位(108位)で予選落ち。「変に気合が入って目がぎらぎらして、冷静じゃなかった」そうですが、今年は「1年やって試合も分かってきました。今年は大丈夫だと思います」と至ってクール。気負いがあった昨年の失敗を糧(かて)に地元での凱旋Vで雪辱を狙っています。

(編集主幹・松本洋二

 

彩香白

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ満開 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が満開…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る