【観光】「ところ天祭り」開幕 熱海のGWイベント、舞台は初島へ

 初島で1日、「初島ところ天祭り」(同祭り実行委員会主催)が始まった。富士急マリンリゾートの高速船イルドバカンス号で島を訪れた行楽客は初島港前広場の特設会場に足を運び、特産のテングサで作ったところてんやサザエのつぼ焼きに舌鼓を打った。

初日は初島の人たちが自宅で作った手作りのところてんを一杯100円で販売。行楽客は酢じょうゆ、みそだれ、黒みつの中から好みのたれをチョイスして味わった。岩のりを使った粉末のりも用意した。お勧めは「みそだれ」だという。

会場の一角では、大鍋でテングサを煮込んだり、ざるや布でこしたりしてところてん作りを実演。調理したところてんは翌日に販売される。祭りは5日まで。

(熱海ネット新聞)

ところ作り

客

DSC_9479ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る