【花】熱海随一の絶景パノラマ MOA美術館の水晶殿

 

MOA美術館のエスカレーター入口から徒歩5分。相模湾を望む展望台「水晶殿」の台座部分に咲く約40種類、3600本のツツジが見ごろを迎え、色とりどりの花が美を誇っている。目の前にツツジ山、眼下に熱海の街なみ、遠方に初島と伊豆大島。水晶殿から見るこの景色は熱海随一の絶景パノラマと評判だ。

 

MOA美術館では、5月7日まで琳派の作品を集めた「江戸の華 琳派展」を開催。 琳派は江戸初期、本阿弥光悦や俵屋宗達によって始まり、元禄ごろの尾形光琳、乾山、そして文化・文政期の酒井抱一へと受け継がれた。

 同展では尾形光琳「琴高仙人図」(18世紀)や「絖地秋草模様描絵小袖」(伝尾形光琳、同)、尾形乾山「銹絵染付梅花散文蓋物」(同)など計32件をが展示されている。

(熱海ネット新聞)

DSC_9776ss

尾崎光琳 琴高仙人図

尾崎光琳「琴高仙人図」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  2. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  3. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
  4. 2021-2-25

    【お悔やみ】久松久子さん(熱海市中央町)2月23日死去

    久松久子さん(ひさまつ・ひさこ)2月26日死去、70歳。熱海市中央町18の6。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る