【花】お待たせ百花繚乱、姫の沢公園のツツジが見ごろ

「花まつり」開始中の姫の沢公園で3日、園内に植えられた6万株のツツジの早咲き種が一斉にが見ごろを迎え、花見に訪れた来訪者を感動させた。鮮紅、紅紫、白、ピンクの花が本格的な春の到来を告げ、ツツジ山を鮮やかに彩っている。
同公園は丘陵地形を生かし、ツツジのほかにシャクナゲも植栽されている。ツツジは例年ゴールデンウイーク後半にきれいに咲くが、今年も4月下旬から次々に開花し、緑の葉にカラフルな花のじゅうたんが広がった。
GWの後半が始まり、初夏を思わせる澄んだ青空の下、首都圏などからの観光客で賑わいを見せている。
(熱海ネット新聞)

DSC_9837ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  2. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  3. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
  4. 2021-11-30

    紅葉ピークの熱海梅園、梅も続々開花 晩秋と冬春の共演

    「もみじまつり」が最終週を迎えた熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり、ピー…
ページ上部へ戻る