【経済】熱海温泉組合が総会 駅前間欠泉の復活要望も

熱海温泉組合(駒峯洋組合長)は7日、いきいきプラザ7階多目的会議室で平成26年度定期総会を開いた。市内(伊豆山を除く)に427ある源泉の所有者らの会員が出席して本年度事業計画、予算などを承認した。

予算は前年度135万5000円増の1557万9000円。熱海温泉祭「湯汲み道中」と湯前神社振興事業への協力、レジオネラ症防止対策講習会などを行う。

斉藤栄市長と橋本一実県議が来賓で出席。市長は「平成29年の市制80周年事業の一つとして熱海温泉誌の作成」を挙げ、市の温泉振興支援を強調したが、橋本県議は熱海駅の整備にあたり、駅前間欠泉が解体されたことに触れ、「駅前間欠泉は熱海駅の玄関口にふさわしいモニュメント。早急に復活させてほしい」と市の対応に苦言を呈した。

(熱海ネット新聞)

 

◇熱海温泉組合の源泉数

熱海(335)、上多賀(12)、下多賀(33)、網代(13)、泉(34)=計427

 

 

駅前間欠泉

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  2. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  3. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
  4. 2021-11-30

    紅葉ピークの熱海梅園、梅も続々開花 晩秋と冬春の共演

    「もみじまつり」が最終週を迎えた熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり、ピー…
ページ上部へ戻る