【社寺】熱海勇和同志会が「神輿清め祓い祭」

 

熱海勇和同志会(杉村重寿代表)の神輿(みこし)完成祝賀会が開かれた18日、お披露目に先駆けて熱海市昭和町の魚熊商店所有地で「神輿清め祓い祭」が執り行われた。
今宮神社の泉明寺みずほ宮司が新調した神輿をお祓いをしたあと祝詞を奏上、神輿が熱海の街を隆盛に導くことを祈願した。同会関係者や友好団体関係者などおよそ60人が参列した。

新しい神輿は「伊豆で一番」といわれるほど大型で鳳凰が燦然(さんぜん)と輝いている。
神輿のデビューは7月15、16日のこがし祭り。今宮神社例大祭(10月19、20日)でも注目を集めそうだ。

(熱海ネット新聞)

 

 

ロング

DSCN3279

DSCN3273

神輿

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  2. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  3. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
  4. 2021-11-30

    紅葉ピークの熱海梅園、梅も続々開花 晩秋と冬春の共演

    「もみじまつり」が最終週を迎えた熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり、ピー…
ページ上部へ戻る