【社寺】熱海勇和同志会が「神輿清め祓い祭」

 

熱海勇和同志会(杉村重寿代表)の神輿(みこし)完成祝賀会が開かれた18日、お披露目に先駆けて熱海市昭和町の魚熊商店所有地で「神輿清め祓い祭」が執り行われた。
今宮神社の泉明寺みずほ宮司が新調した神輿をお祓いをしたあと祝詞を奏上、神輿が熱海の街を隆盛に導くことを祈願した。同会関係者や友好団体関係者などおよそ60人が参列した。

新しい神輿は「伊豆で一番」といわれるほど大型で鳳凰が燦然(さんぜん)と輝いている。
神輿のデビューは7月15、16日のこがし祭り。今宮神社例大祭(10月19、20日)でも注目を集めそうだ。

(熱海ネット新聞)

 

 

ロング

DSCN3279

DSCN3273

神輿

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  4. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
ページ上部へ戻る