【社寺】熱海勇和同志会が「神輿清め祓い祭」

 

熱海勇和同志会(杉村重寿代表)の神輿(みこし)完成祝賀会が開かれた18日、お披露目に先駆けて熱海市昭和町の魚熊商店所有地で「神輿清め祓い祭」が執り行われた。
今宮神社の泉明寺みずほ宮司が新調した神輿をお祓いをしたあと祝詞を奏上、神輿が熱海の街を隆盛に導くことを祈願した。同会関係者や友好団体関係者などおよそ60人が参列した。

新しい神輿は「伊豆で一番」といわれるほど大型で鳳凰が燦然(さんぜん)と輝いている。
神輿のデビューは7月15、16日のこがし祭り。今宮神社例大祭(10月19、20日)でも注目を集めそうだ。

(熱海ネット新聞)

 

 

ロング

DSCN3279

DSCN3273

神輿

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れなどの遅咲き…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る